30日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、109円90銭付近にやや値を下げた。心理的節目の110円付近で利益確定売りに押され、上値の重さが嫌気された。一方、日経平均株価はプラスに転じたものの、その後再び下げ、前日終値付近で不安定な値動きとなり円売りは一服。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円75銭から109円98銭、ユーロ・円は129円13銭から129円46銭、ユーロ・ドルは1.1763ドルから1.1774ドル。