欧州市場でドル・円は一段高となり、一時110円39銭まで強含んだ。米10年債利回りの高水準での推移でドル買い優勢となり、ユーロ・ドルは1.1730ドルまで下落。一方、欧米株価指数は高安まちまちで、今晩の株高を見込んだ円売りは後退している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円20銭から110円39銭、ユーロ・円は129円34銭から129円54銭、ユーロ・ドルは1.1730ドルから1.1749ドル。