NY外為市場でドルは伸び悩んだ。朝方発表された民間部門の雇用者数が予想を下回ったほか、四半期末のリバランスを巡る買いに米国債相場は下げ止まった。10年債利回りは1.73%から1.71%まで低下。



ドル・円は110円80銭から110円40銭まで反落した。ユーロ・ドルは1.1751ドルで底堅い展開。ポンド・ドルは1.3760ドルから1.3809ドルまで上昇した。