午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=110円70銭近辺で推移。バイデン米大統領は、高速ブロードバンドサービスの拡大のために、8年間で1000億ドルの予算案を議会に提案したとロイターが報じている。バイデン大統領は家庭のネット料金引き下げが目的をしているようだ。



一方、東京株式市場は日経平均が268.70円高と強含みしている。米マイクロンの好決算を受けて、半導体関連銘柄の物色の流れが強まり、相場をけん引しているようだ。東京エレクトロン<8035>は1490円高と3%を超える上昇となっている。