<円債市場>

長期国債先物2021年6月限

寄付150円94銭 高値151円06銭 安値150円88銭 引け150円94銭

売買高総計28637枚



2年 423回 -0.125%

5年 146回 -0.085%

10年 361回  0.110%

20年 175回  0.500%



債券先物6月限は、150円94銭で取引を開始。日銀の4月国債買入方針で減額が示されたことを受けて売りが先行し、150円88銭まで下げた。その後、財務省の10年債入札の結果が順調だったことで買われ151円06銭まで上げたが、引けにかけて売りが再燃した。現物債の取引では、2年債が買われ、5年債、10年債、20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は0.16%、10年債は1.71%、30年債は2.38%近辺で推移。

債券利回りはやや低下。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.29%、英国債は0.83%、オーストラリア10年債は1.83%、NZ10年債は1.80%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:67.5万件、前回:68.4万件)

・22:45 米・3月製造業PMI改定値(予想:59.2、速報値:59.0)

・23:00 米・3月ISM製造業景況指数(予想:61.5、2月:60.8)

・23:00 米・2月建設支出(前月比予想:-1.0%、1月:+1.7%)

・02:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁オンライン討論会参加(フィンテック関連)