5日午後の東京市場でドル・円は110円60銭台と、底堅く推移した。日経平均株価は前日比235円高の堅調地合いで取引を終えたが、日本株高を好感した円売りは縮小しやや円買いに振れている。欧州勢とみられるドル買いが入り、その影響でクロス円も弱含む展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円52銭から110円75銭、ユーロ・円は130円01銭から130円26銭、ユーロ・ドルは1.1748ドルから1.1772ドル。