欧州市場でドル・円はじり安となり、109円30銭付近に値を下げた。18時に発表されたユーロ圏の小売売上高が堅調な内容で、ユーロ・ドルは1.19ドル台を回復。ユーロは対ポンドでも持ち直し、対円では130円台を回復。一方、欧米株価指数はやや軟調で、円売りは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円30銭から109円47銭、ユーロ・円は129円89銭から130円13銭、ユーロ・ドルは1.1871ドルから1.1909ドル。