午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭近辺で推移。米マイクロストラテジーは、取締役の報酬を現金に代わり、ビットコインで支払いすると発表したとロイターが報じている。同社は昨年の8月よりビットコインを購入しており残高を増やしているもようだ。



一方、東京株式市場は日経平均が316.36円高と寄り付きから上げ幅を拡大している。ソニーG<6758>やトヨタ<7203>など輸出関連株が強含みしていることや、東京エレクトロン<8035>など半導体関連銘柄がプラスに転じてきたことが相場をけん引しているようだ。また、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>は2710円高と上げ幅を拡大し、指数を下支えしているようだ。