米国労働省が発表した3月輸入物価指数は前月比+1.2%となった。伸びは2月+1.3%から鈍化したが、予想は上回った。



米国債相場は軟調。10年債利回りは1.63%で推移した。ドルは強含み推移。ドル・円は108円90銭から108円95銭へ強含み推移した。ユーロ・ドルは1.1965-70ドルで伸び悩んだ。



【経済指標】

・米・3月輸入物価指数:前月比+1.2%(予想:+0.9%、2月:+1.3%)