欧州市場でドル・円は108円20銭付近と、底堅い値動き。夕方にかけてユーロ・ドルが弱含み、小幅に押し上げられた。足元は欧州株高に振れ、日本株の大幅続落を嫌気した円買いは後退。一方、米株式先物はまちまちで、リスクオフのドル買いは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円14銭から108円26銭、ユーロ・円は129円89銭から130円05銭、ユーロ・ドルは1.2003ドルから1.2015ドル。