カナダ3月消費者物価指数(CPI)は前年比+2.2%となった。伸びは2月+1.1%から拡大し昨年2月来で最大となったものの予想を下回った。



予想を下回った結果を受けカナダドル売りが優勢となった。ドル・カナダは1.2600カナダドルから1.2624カナダドルまで上昇。カナダ・円は85円80銭から85円56銭まで下落し、3月8日来の安値を安値を更新した。



【経済指標】

・カナダ・3月消費者物価指数:前年比+2.2%(予想:+2.3%、2月:+1.1%)