<円債市場>

長期国債先物2021年6月限

寄付151円55銭 高値151円65銭 安値151円54銭 引け151円59銭

売買高総計21582枚



2年 423回 -0.135%

5年 147回 -0.105%

10年 362回  0.065%

20年 176回  0.430%



債券先物6月限は、151円55銭で取引を開始。米長期金利の低下を受けて買いが先行し、151円54銭から151円65銭まで上げた。その後は、日経平均株価の大幅反発などでやや売られて引けた。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が買われ、20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は0.14%、10年債は1.55%、30年債は2.25%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.27%、英国債は0.72%、オーストラリア10年債は1.69%、NZ10年債は1.53%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・20:45 欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表(0.00%に据え置き予想)

・21:30 ラガルドECB総裁会見

・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:61.0万件、前回:57.6万件)

・21:30 米・3月シカゴ連銀全米活動指数(予想:1.25、2月:-1.09)

・23:00 米・3月景気先行指数(前月比予想:+1.0%、2月:+0.2%)

・23:00 米・3月中古住宅販売件数(予想:611万戸、2月:622万戸)

・23:00 ユーロ圏・4月消費者信頼感指数速報値(予想:-11.0、3月:-10.8)