欧州市場でドル・円は108円付近と、動意の薄い値動き。ユーロへの思惑的な買いが入り対ドルで1.2050ドル台まで、対円では130円20銭台までそれぞれ値を上げたが、様子見ムードで一段の上昇は抑制された。一方、米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは後退した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円89銭から108円11銭、ユーロ・円は129円88銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.2022ドルから1.2055ドル。