26日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、107円60銭台に値を下げた。日経平均株価の上げ幅拡大などでリスク選好ムードが広がり、ドル売りが進む。ユーロ・ドルは1.2110ドル台に浮上し、ドルを下押し。ただ、クロス円は下げづらく、ドル・円を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円68銭から107円95銭、ユーロ・円は130円37銭から130円59銭、ユーロ・ドルは1.2089ドルから1.2116ドル。