4日午後の東京市場でドル・円は109円20銭台と、変わらずの値動き。日本と中国の主要市場の休場で手がかりが乏しく、全般的に動きづらい。一方で、米10年債利回りの下げ渋りで前日ドル売りは後退しており、ドル・円は底堅い推移が目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円03銭から109円29銭、ユーロ・円は131円50銭から131円62銭、ユーロ・ドルは1.2033ドルから1.2065ドル。