7日の東京外為市場でドル・円は伸び悩み。日経平均株価の安寄りで円買いに振れ、一時108円94銭まで弱含んだ。その後、日本株の反発で円買いは後退しドルは109円20銭まで値を上げた。ただ、夕方にかけてユーロ・ドルの上昇で、ドルは下押しされた。



・ユーロ・円は131円48銭から131円87銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.2053ドルから1.2089ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円109円10-20銭、ユーロ・円131円80-90銭

・日経平均株価:始値29,330.45円、高値29,449.86円、安値29,237.36円、終値29,357.82円(前日比26.45円高)



【要人発言】

・カザークス・ラトビア中銀総裁

「6月に債券買入れ縮小の決定は可能」

「市場のあらゆる金利上昇に反応しない」

・豪準備銀行(金融政策報告)

「金利引き上げはインフレ率が目標レンジ内に達するまでないだろう」

「2024年までインフレ率が目標レンジ内に達することは難しい」



【経済指標】

・日・3月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比+0.2%(予想:-0.2%、2月:-0.4%)

・日・4月マネタリーベース:前年比+24.3%(3月:前年比+20.8%)

・中・4月財新サービス業PMI:56.3(予想:54.2、3月:54.3)

・中・4月輸出:前年比+32.3%(予想:+24.1%、3月:+30.6%)

・中・4月輸入:前年比+43.1%(予想:+44.0%、3月:+38.1%)

・スイス・4月失業率:3.3%(予想:3.3%、3月:3.4%)

・独・3月鉱工業生産:前月比+2.5%(予想:+2.2%、2月:-1.6%)

・独・3月貿易収支:+205億ユーロ(予想:+211億ユーロ、2月:+182億ユーロ)