14日午後の東京市場でドル・円は109円50銭台と、変わらず。日経平均株価は上げ幅を600円超に拡大しており、日本株高を好感した円売りに振れやすい。上海総合指数の大幅高も円売りを支援。ただ、全般的に手がかりが乏しく、積極的な売り買いは手控えられている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円42銭から109円66銭、ユーロ・円は132円19銭から132円44銭、ユーロ・ドルは1.2071ドルから1.2088ドル。