24日午後の東京市場でドル・円は108円80銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価や上海総合指数はプラスを維持しており、リスク回避の円買いは後退した。一方、足元は具体的な手がかりが乏しく、積極的な売り買いは手控えられているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円82銭から109円00銭、ユーロ・円は132円53銭から132円76銭、ユーロ・ドルは1.2172ドルから1.2187ドル。