24日のニューヨーク午前の外為市場で、ドル・円は108円94銭から108円71銭まで下落した。米10年債利回りが一時1.59%台まで低下し、ドル売りが先行した。米・4月シカゴ連銀全米活動指数の低下には目立った反応はみられなかった。



 ユーロ・ドルは1.2204ドルから一時1.2230ドルまで上昇し、ユーロ・円は133円03銭から132円80銭まで下落した。



 ポンド・ドルは1.4122ドルから1.4168ドルまで上昇。ドル・スイスフランは0.8980フランから0.8957フランまで下落した。