欧州市場でドル・円は小動きとなり、108円70銭台での推移が続く。米10年債利回りの弱含みや米株式先物の堅調地合いでドル売り基調は変わらず、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで小幅高に。一方、欧州株高を受けた円売りで、ドルは円に対し底堅さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円71銭から108円84銭、ユーロ・円は133円19銭から133円33銭、ユーロ・ドルは1.2244ドルから1.2261ドル。