26日午後の東京市場でドル・円は108円70銭台と、変わらずの値動き。具体的な材料が乏しく、様子見ムードで積極的な売り買いは手控えられているもよう。クロス円にけん引されドルは上昇基調に振れやすいが、市場では月末に向けたフローが一段の上昇を抑制するとみているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円72銭から108円83銭、ユーロ・円は133円14銭から133円39銭、ユーロ・ドルは1.2242ドルから1.2260ドル。