26日の欧州市場でドル・円は、108円80銭台で推移。日本経済の悪化を意識して、一時108円94銭までドル高・円安に振れたが、リスク選好的な円売りは一巡しつつあるようだ。ユーロ・円は下げ渋り。ユーロ買い・円売りの取引は一部で継続しており、ユーロ・円は133円台を維持している。ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円80銭から108円94銭、ユーロ・円は133円19銭から133円38銭で推移、ユーロ・ドルは1.2233ドルから1.2248ドルで推移している。