2日午後の東京市場でドル・円は小高く推移し、足元は109円70銭台でもみ合う展開に。15時に発表されたドイツの小売売上高は予想外に低調な内容でユーロ・ドルは一段安に振れ、ドル・円を小幅に押し上げた。また、日経平均株価の上昇で、円売りも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円42銭から109円73銭、ユーロ・円は133円68銭から134円07銭、ユーロ・ドルは1.2210ドルから1.2226ドル。