NY外為市場では株高に連れてリスク選好の円売りが優勢となった。ユーロ円は133円70銭から133円85銭まで上昇。ポンド円は155円20銭から155円51銭まで上昇した。ドル円は長期金利低下に伴うドル売りとリスク選好の円売りが交錯し109円80銭から109円62銭まで下落後は109円65−70銭でもみ合い。



ダウ平均株価も108ドル高で推移。10年債利回りは1.59%と、引き続き1.6%割れで推移した。