3日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、109円80銭台に浮上した。ドル買い継続で、欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで一段安となっている。一方、上海総合指数は下げに転じており、円売りは縮小。なお、ポンドはドルや円、スイスフランに対し上昇。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円55銭から109円81銭、ユーロ・円は133円76銭から133円92銭、ユーロ・ドルは1.2185ドルから1.2214ドル。