NY外為市場でドルは長期金利上昇に伴う買いに続伸した。ドル円は109円80銭から110円32銭まで上昇。一目均衡表も上抜けており、一段高の可能性が強まった。ユーロ・ドルは1.2180ドルから1.2118ドルまで下落。ポンド・ドルは1.4180ドルから1.4092ドルまで下落した。



朝方発表された米国の5月ADP雇用統計が予想以上の伸びを示したほか、5月ISM非製造業景況指数も予想を小幅上回つたため米国債相場は続落。10年債利回りは1.63%まで上昇した。