7日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。日経平均株価の高寄りを受けた円売りで109円64銭まで上昇した後、前週末の米雇用統計を受けたドル売りで一時109円38銭まで下落。ただ、国内勢による押し目買いで、ドルは109円半ばでのもみ合いが続いた。



・ユーロ・円は133円38銭から133円05銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.2173ドルから1.2151ドルまで値を下げた。



・17時時点:ドル・円109円40-50銭、ユーロ・円133円10-20銭

・日経平均株価:始値29,214.00円、高値29,241.20円、安値28,973.05円、終値29,019.24円(前日比77.72円高)



【経済指標】

・中・5月輸出:前年比+27.9%(予想:+32.0%、4月:+32.3%)

・中・5月輸入:前年比+51.1%(予想:+54.5%、4月:+43.1%)

・日・4月景気動向指数・先行速報値:103.0(予想:102.9、3月:102.4←102.5)

・スイス・5月失業率:3.1%(予想:3.1%、4月:3.3%)

・独・4月製造業受注:前月比-0.2%(予想:+0.5%、3月:+3.9%←+3.0%)

・スイス・5月消費者物価指数:前年比+0.6%(予想:+0.6%、4月:+0.3%)



【要人発言】

・特になし