午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円20銭台で推移。8時半に発表された4月の現金給与総額は前年同月比1.6%増加の27万9135円となった。残業など所定外給与は6.4%増加の1万8998円。昨年は1回目の緊急事態宣言中で所定外給与は12.8%減と大幅なマイナスとなっていた。



一方、東京株式市場は日経平均が94.50円高と寄り付きから上げ幅を拡大している。日経225採用銘柄であるエーザイが買い気配で推移していることが相場を下支えしているようだ。なお、円高の影響から、トヨタ<7203>など輸出関連銘柄の一角が安い。そのほか、指数に寄与度の高いソフトバンクG<9984>は126円安と下落しているようだ。