8日午前の東京市場でドル・円は109円30銭台で推移。日経平均は105円高で推移しており、株高持続を意識してリスク回避的なドル売りは縮小しつつある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円21銭から109円44銭、ユーロ・円は133円14銭から133円35銭で推移、ユーロ・ドルは1.2185ドルから1.2194ドルで推移している。



・NY原油先物(時間外取引):高値69.30ドル 安値69.09ドル 直近69.13ドル



【売買要因】

・米インフレ上昇は一時的との見方

・日本の1-3月期国内総生産改定値は上方修正

・米雇用関連指標の改善傾向は変わらず