8日の東京外為市場でドル・円は小じっかり。日経平均株価が下げに転じた場面で円買いが強まり、一時109円21銭まで弱含んだ。ただ、その後円買いは弱まり、ドルは上昇基調に反転。また、今晩の株安観測でドルが買われ、夕方に109円55銭まで値を上げた。



・ユーロ・円は133円14銭から133円35銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.2194ドルから1.2164ドルまで値を下げた。



・17時時点:ドル・円109円50-60銭、ユーロ・円133円30-40銭

・日経平均株価:始値29,046.03円、高値29,140.68円、安値28,897.64円、終値28,963.56円(前日比55.68円安)



【経済指標】

・日・4月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比+1.6%(予想:+0.8%、3月:+0.6%)

・日・1-3月期GDP2次速報:前期比年率-3.9%(予想:-5.0%、1次速報:-5.1%)

・日・4月経常収支:+1兆3218億円(予想:+1兆5006億円、3月:+2兆6501億円)

・日・5月景気ウォッチャー調査・現状判断:38.1(予想:34.0、4月:39.1)

・独・4月鉱工業生産:前月比-1.0%(予想:+0.4%、3月:+2.2%←+2.5%)



【要人発言】

・中国外交部

「米中の相互信頼と協力、世界平和の安定と繁栄の促進で努力することを米国に望む」