11日午後の東京市場でドル・円は109円30銭台と、安値圏でのもみ合い。ポンドの下落をきっかけにユーロや豪ドル、NZドルが対ドルで堅調地合いとなり、ややドル売り基調に振れている。一方、米10年債利回りの先安観から、ドルは買いづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円32銭から109円45銭、ユーロ・円は133円07銭から133円39銭、ユーロ・ドルは1.2170ドルから1.2191ドル。