欧州市場でドル・円は底堅く推移し、109円70銭付近にやや値を戻している。欧米株価指数はプラスを維持し、リスク回避的なムードの後退で円買いは抑制された。一方、米10年債利回りは動意が薄く、ドルは売り買いともに仕掛けづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円61銭から109円70銭、ユーロ・円は132円76銭から132円92銭、ユーロ・ドルは1.2106ドルから1.2118ドル。