16日午前の東京市場でドル・円は小高く推移し、狭いレンジ内ながら110円前半で小幅に値を上げた。原油価格の上昇を背景に豪ドルやカナダドルなど資源国通貨が買われ、クロス円をけん引。ドル・円はアジア株安で円買いに押されながらも、下値の堅さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円05銭から110円14銭、ユーロ・円は133円44銭から133円54銭、ユーロ・ドルは1.2120ドルから1.2129ドル。



【要人発言】

・NZ準備銀行

「(住宅価格高騰で)債務返済能力に基づく制限を政策手段に追加」



【経済指標】

・NZ・1-3月期経常収支:-28.95億NZドル(予想:-24.70億NZドル、10-12月期:-25.90億NZドル←-26.95億NZドル)

・日・5月貿易収支:-1871億円(予想:-770億円、4月:+2531億円)

・日・4月機械受注(船舶・電力を除く民需):前月比+0.6%(予想:+2.5%、3月:+3.7%)