NY外為市場でパウエル議長証言を控えドルはまちまちで推移した。ドル・円は110円50銭から110円72銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1881ドルまで下落後、1.1909ドルまで反発した。ユーロクロス絡みの買いが強まった。ユーロ・円は131円40銭から131円82銭まで上昇。



パウエル議長証言控え10年債利回りは1.48%から1.5%へ上昇後、1.5%を挟んだ展開となった。