29日午前の東京市場でドル・円は弱含み、110円半ばでやや値を下げた。日経平均株価の軟調地合いで円買いに振れやすいなか、国内勢による月末のフローが強まった。今晩の米株安観測も円買いを支援。全般的に安全通貨買いに振れ、ドル・円は売り一服後はもみ合いに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円45銭から110円65銭、ユーロ・円は131円61銭から132円00銭、ユーロ・ドルは1.1913ドルから1.1930ドル。



【経済指標】

・日・5月有効求人倍率:1.09倍(予想:1.08倍、4月:1.09倍)

・日・5月失業率:3.0%(予想:2.9%、4月:2.8%)