29日午後の東京市場でドル・円は110円50銭台と、ほぼ横ばいの値動き。全般的にドル売りに振れ、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで小じっかり。その影響でクロス円も小幅に値を上げ、ドル・円を支援する。ただ、欧米株安観測で、円売りは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円45銭から110円65銭、ユーロ・円は131円58銭から132円00銭、ユーロ・ドルは1.1903ドルから1.1930ドル。