30日午後の東京市場でドル・円は底堅く、110円50銭付近で推移する。110円前半は買戻しが入りやすく、下値の堅さが意識される。日経平均株価は前日終値を小幅に上回り、円買いは後退。ただ、米金利の上昇は抑えられ、引き続きドル買いは仕掛けづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円44銭から110円60銭、ユーロ・円は131円47銭から131円66銭、ユーロ・ドルは1.1895ドルから1.1906ドル。