30日午後の東京市場でドル・円は110円40銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は小幅安で取引を終えたが、アジアや欧米の株価指数は全般的に高安まちまちで、円買いは後退している。一方で、米10年債利回りは低水準のため、ドル買いは仕掛けづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円44銭から110円60銭、ユーロ・円は131円47銭から131円66銭、ユーロ・ドルは1.1895ドルから1.1906ドル。