8日午後の東京市場でドル・円は110円50銭台と、動意の薄い値動きが続く。米NY原油先物(WTI)は1バレル=72ドル付近で下げ渋っており、円買いを抑制。クロス円の底堅い値動きで、ドル・円は下値が堅い。ドルは引き続き押し目買いも意識されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円43銭から110円70銭、ユーロ・円は130円17銭から130円55銭、ユーロ・ドルは1.1784ドルから1.1799ドル。