欧州市場でドル・円は一段安となり、一時109円71銭まで値を下げた。米10年債利回りの低下を背景にドル売りが継続し、ユーロ・ドルは1.18ドル台半ばに浮上。米金利の先安観でドル売り地合いに変わりはなく、クロス円がドル・円を下支えする展開が続きそうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円71銭から110円04銭、ユーロ・円は129円62銭から130円15銭、ユーロ・ドルは1.1810ドルから1.1844ドル。