9日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、109円80銭台で推移する。日経平均株価は前日比で一時600円超安となったが、足元は下げ幅をやや縮小し日本株安を嫌気した円買いを抑制。一方、米10年債利回りは低水準だが、小幅に持ち直しドル買い方向に振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円70銭から109円94銭、ユーロ・円は129円91銭から130円19銭、ユーロ・ドルは1.1835ドルから1.1850ドル。