欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円台を維持する。欧州株や米株式先物の堅調地合いでリスク選好的な円売りに振れ、主要通貨は対円で上昇。一方、米10年債利回りは上げ渋っており、ドル買いは限定的のようだ。ドル・円は上値の重さも意識されよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円70銭から110円13銭、ユーロ・円は129円91銭から130円27銭、ユーロ・ドルは1.1824ドルから1.1850ドル。