欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円付近の水準を維持する。米10年債利回りは前日から持ち直したが、足元で伸び悩み、ややドル売りの流れ。欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで値を上げ、ドル・円をサポート。また、欧州株高を背景に、円売りも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円00銭から110円13銭、ユーロ・円は130円22銭から130円43銭、ユーロ・ドルは1.1828ドルから1.1855ドル。