欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円10銭台を維持。欧州中銀(ECB)による緩和政策への思惑でユーロ・ドルは続落し、ドル・円をサポートする。一方、高安まちまちの欧米株価指数を受け円買いは抑制されており、主要通貨は対円で下げづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円97銭から110円18銭、ユーロ・円は130円47銭から130円74銭、ユーロ・ドルは1.1845ドルから1.1880ドル。