16日午前の東京市場でドル・円は110円近辺で推移。日経平均は28000円を下回ったが、109円50銭近辺には顧客筋などのドル買い興味が残されている。安全逃避的なドル買いの可能性は残されており、株安でもドル・円は109円台後半で下げ渋るとみられる。ここまでの取引レンジはドル・円は109円73銭から110円02銭、ユーロ・円は129円64銭から129円88銭、ユーロ・ドルは1.1808ドルから1.1817ドルで推移。