19日午前の東京市場でドル・円は109円90銭近辺で推移。日経平均は340円安で推移しており、下げ幅は拡大していることから、ドル買いは縮小気味。ドル・円は上値の重い状態が続いており、安全逃避的なドル買いは確認されていないようだ。ユーロ・円はやや弱含み、129円99銭から129円74銭まで下げる展開。ユーロ・ドルは弱含み、1.1814ドルまで買われたが、1.1804ドルまで反落。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円10銭から109円85銭、ユーロ・円は129円99銭から129円74銭、ユーロ・ドルは1.1814ドルから1.1804ドルで推移。