19日午前の東京市場でドル・円は109円80銭台で推移。日経平均は370円安で推移しており、反転の兆しは出ていない。株安を警戒してドル・円は上値の重い状態が続いている。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。ユーロ・円はやや弱含み、129円99銭から129円65銭まで下げる展開。ユーロ・ドルは弱含み、1.1814ドルまで買われたが、1.1801ドルまで反落。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円10銭から109円85銭、ユーロ・円は129円99銭から129円65銭、ユーロ・ドルは1.1814ドルから1.1801ドルで推移。