20日午後の東京市場でドル・円は引き続き109円40銭台で推移しており、上げ渋る状態が続いている。日経平均は249円安で推移しており、株安は続いていることから、リスク選好的な為替取引がすみやかに拡大する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円37銭から109円57銭、ユーロ・ドルは、1.1787ドルから1.1803ドル、ユーロ・円は128円96銭から129円31銭で推移。