欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円30銭付近で推移する。米10年債利回りは低水準で推移し、ドル売りの流れに変わりはない。それを受け主要通貨は対ドルで上昇基調を維持し、クロス円は続伸。ドル・円の上値は重いが、値を上げる展開のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円33銭、ユーロ・円は129円67銭から130円14銭、ユーロ・ドルは1.1767ドルから1.1799ドル。