28日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円80銭台で推移する。ドイツの景況感の悪化でユーロ・ドルが1.18ドル付近に弱含み、ドル・円を支えている。一方、英国経済の回復期待でポンドはドルや円、ユーロ、スイスフランに対して強含む展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円75銭から109円91銭、ユーロ・円は129円69銭から129円91銭、ユーロ・ドルは1.1803ドルから1.1827ドル。